第2回シンポジウム テーマ「京都の街の屋外広告物」

第2回シンポジウム テーマ「京都の街の屋外広告物」

シンポジウム2010_リーフレットB

12月11日(土)13:00~17:00
会場:京都市岡崎 京都市勧業会館みやこめっせ 地下1階大会議室
会場アクセス http://www.miyakomesse.jp/transportation/kyoto.php

●基調講演
「目立つもの目立たぬもの」
杉本 秀太郎  国際日本文化研究センター名誉教授 仏文学、随筆家、
本会会員

●報告 「京都市の屋外広告物行政の現状」
相部 高宏   京都市都市景観部市街地景観課・広告物指導担当課長

●会・調査研究成果発表 「京都にふさわしい屋外広告物の色彩」
渡辺 安人   アーキタイプ工房、本会会員

●パネルディスカッション 「京都にふさわしい屋外広告物について」
コーディネーター:奈良 磐雄 京都造形芸術大学CDC顧問、本会会員
パネラー:エリック ルオン 京都造形芸術大学専任講師・英語、デザイナー
加藤 和子   主婦、ICTアドバイザー・プランナー
児玉 雅人   京都府広告美術協同組合理事長
堀部 素弘   四条繁栄会商店街振興組合理事長

定員:100名(先着順) 事前申し込みが必要です
参加費(資料代含):1,000円(学生500円)当日受付にて承ります

懇親会: シンポジウム終了後17:30~ カフェテラス京都会館で開催します
http://www.star-kyoto.co.jp/shopinfo/cafe-k/index.html
参加費¥3,000  当日受付にて承ります